So-net無料ブログ作成
検索選択

柔軟になる:即効!柔軟upのための*Body Work Theory*【八田永子】 レビュー [楽しく柔軟なボディにする方法]

シンクロナイズドスイミングオリンピック強化選手も実践!
アスリートやダンサー、格闘家、そしてヨガのインストラクターまで、体験者の90%が感動した脅威のストレッチメソッドをご紹介します。

「まさか、生まれつき硬いと思っていた股関節までもが、こんなに柔らかくなるなんて」
「うそでしょ?ぜんぜん痛くないけど…なぜ?」

この“優しいケアとストレッチ法”があればあなたの体が生まれつき硬かったとしても、その日のうちに筋肉をグニャグニャに柔らかくし、「肩甲骨」や「股関節」の可動域を広げることが可能なのです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
八田永子の「即効!柔軟upのための*Body Work Theory*

世の中には、スタティック・ストレッチ、PNFストレッチ、ヨガなど体を柔らかくする為の方法がたくさんあります。
ただし、どれを実践する上でもやってはいけない事が二つあります。

それは、
1、形だけのストレッチ
2、無理に筋や関節を伸ばすようなストレッチ
です。

まず、形だけのストレッチです。
これは誰もが体験した事があると思いますが、「イチ、ニ、サン、シ」と自分の動かせる範囲だけで、単純に柔軟体操をするだけのものです。
あなたの想像通り、今動く範囲で何度も屈伸や開脚をした所で、あなたの体が今より柔らかくなるという事は考えられません。
また、アキレス腱を伸ばすストレッチにしても、ただ漫然とやるのではなく体の関節をどのように動かすかをイメージしながら取り組まなければ意味がありません。
「やったつもりのストレッチ」では、時間がもったいないだけです。

そして、無理に筋や関節を伸ばすようなストレッチもやってはいけません。
顔を真っ赤にして 「イテテテテ!!」と無理にストレッチしても、その場では若干の伸びが感じられるかもしれません。
しかし、本物の柔軟性は身につきませんし、故障の原因ともなってしまいます。
何しろ、そんなストレッチでは本人のやる気が失われますし、毎日続ける事が出来ません。

ストレッチは何度も取り組む事によって、高い効果が得られるものです。
だからこそ、効果的なだけではなく楽しく、そして気持ち良く続けられなければなりません。

では、体の硬さに悩むあなたが今すぐ取り組まなければならない事とは何か?
それは、ほぐす事です。
普段固まっている筋肉や関節を手でもんだり、押したりしてほぐすのです。
これが気持ちよく、楽しく、健康美と柔軟性を身に付ける秘訣なのです。

もっと詳しい内容はこちらからご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
八田永子の「即効!柔軟upのための*Body Work Theory*




よろしかったら、こちらの健康サイトもご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
胸を大きくするバストアップ・豊胸【総合ノウハウ集】レビュー クチコミ 評価
【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム レビュー くちこみ 評価
О脚矯正プログラム「福辻式」DVD版 レビュー・評価・感想・口コミ
脳ダイエット お腹ぺったんこダイエット最新版携帯で撮るだけダイエット レビュー クチコミ 評価

WEBリニューアル
ホームページ作成無料
被リンク
アパート賃貸
バックリンク
サテライトサイト
学校のホームページ作成
ジムニーカスタム
岩手のホームページ作成
相互リンク代行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。